福岡の博多で昭和45年創業の焼肉「大東園」です。 地元九州黒毛和牛をご提供する焼肉店で 福岡市博多区中洲周辺に焼肉大東園本店と 焼肉大東園祗園亭を営業しております。

焼肉・冷麺 大東園

創業昭和45年
博多 上川端

焼肉・冷麺 大東園




ホームページリニューアルのお知らせ


平素より格別のお引き立てを、ありがとうございます。
ホームページをリニューアルしましたのでお知らせします。

この度のリニューアルでは、お客様がより使いやすいウェブサイトを目指し
「新しく分かり易く」情報をお伝えできればと考えております。

これからも、当店をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。




焼肉・冷麺 大東園

 
まだ極上の牛肉がホテルのレストランくら
いしでしか見られなかった昭和四十五年に
焼肉・冷麺 大東園は福岡の博多でオ
ンしましたとにかくうまい肉を食べて
頂ける焼肉屋にしよう自身もうまいもん
好きだった創業者の焼肉に対する生真面目
な想いは今も明るく燃えている



 
 
 
 
 
私たちの取り扱うのは地元の自然と気候
に恵まれ良質かつ安全な飼料で育てられた
和牛名産地九州の黒毛和牛です
その実績は全国有名ブランド牛の肥育用
仔牛素牛の主産地として高い名声を博
同じ肥育環境でもお肉の霜降り・キメ・色
など違ってきます
ひとつのブランド牛に固執するよりも
の日の肉の品質を職人の目で確かめ仕入れ
ています
また適切な温度管理の為精肉仕込専用
の部屋を設け調理を別フロアにしています
これからも先代が続けてきた美味しさ・居
心地良さ・サビスへの努力を続けて参り
ます

焼肉・冷麺 大東園



焼肉・冷麺 大東園 たれ

 
創業以来私たちはお客様に質のいいおいしい
お肉をとの想いでご提供して参りました
仕入れた肉は試食する試食した段階で少しでも
納得できなかったら仕入れはしない
地元の自然と気候に恵まれ良質かつ安全な飼料で
育てられた九州の黒毛和牛
素牛から一貫して肥育する壱岐牛をはじめ佐賀
・伊万里・宮崎・福岡・鹿児島など厳選した素材
をぜひご堪能下さい







焼肉・冷麺 大東園 キムチ

 

熟成発酵キムチ

 
熟成が進むと酸味だけでなく
乳酸発酵によって生まれるたく
さんのアミノ酸がキムチに旨み
を与えますさらに日が経つと
二次発酵が進んで味に深みが出
て熟成した味になります
私たちは長年キムチを漬け込ん
でいますが日々試行錯誤を繰
り返し先代より受け継いできま
した
お客様においしいと言って頂き
たい思い一心これからもキム
チと精一杯向き合って参ります



 
焼肉・冷麺 大東園 キムチ
 

塩漬け

白菜は良質のものを仕入れるよう季節ごとに産地を変えます。 塩の振り方でキムチの仕上がりが決まる為、繊細な技術が求め られる工程です。白菜の状態、気温の変化を見極め、振る塩の 量、着け込み時間を変え白菜の葉一枚一枚に塩を振ります 白菜を塩漬けすることにより、繊維質が軟らかくなって噛み心 地がシャキシャキし、発酵につながる過程でアミノ酸と乳酸が 生産され独特の旨味を出します。 このシャキシャキが、最適な 塩漬けの要です。また、当店では天日塩をお使いしています。 ミネラルが、豊富でまろやかなコクをもたらしてくれます。
 
焼肉・冷麺 大東園 キムチ
 

本漬け

白菜の葉一枚一枚に薬念を塗り込み、空気が入らないよう 専用の容器に敷き詰めます。キムチは温度変化に過敏な 為、一定の環境で保存しなければ安定した熟成発酵ができません。
 
焼肉・冷麺 大東園 キムチ

薬念(ヤンニョム)

唐辛子、ニンニク、メルチ、アミ塩、生姜などの薬味を混 ぜ合わせたもの。配合によってキムチの酵素が変わり、 複雑に、そして深みのある独自の味わいのキムチに仕 上げることができます。
 




焼肉・冷麺 大東園 冷麺

そば粉配合の手練り麺

 
創業時からのこだわりで当店
ではご注文が入ってからそば粉
配合の粉を取り出し麺を手で
練るところから始まります
職人によって全身を使て丹念
に練った麺は素晴らしい弾力
・歯ごたえを引き出します
また半日かけてじくりと煮込
んだ特製スプはかりと
したコクでありながらさぱり
とした後味そば粉の風味を損
なわないように造られています


 
焼肉・冷麺 大東園 冷麺
 
焼肉・冷麺 大東園 冷麺
 
焼肉・冷麺 大東園 冷麺
 
焼肉・冷麺 大東園 冷麺
 
 
独自配合のそば粉入り冷麺粉
 
全身を使って麺を練り上げます。
 
職人の手によって練られた麺。
 
牛骨ベースの伝統の冷麺スープ。
 
  




焼肉・冷麺 大東園 壱岐牛舎

 
壱岐にある大東園牛舎で牛が
のびのび育っています
地元の和牛肥育名人野元さんの
協力を頂き飼料草の刈り入れ
期には当店スタッフも交代で壱
岐の牛舎に行き清掃などのお
お世話をする
牛に触れ、世話をする事で料理
人たちの牛肉に対する姿勢が変
わりました
月に数頭ですが大東園独自の
和牛をお客様にご提供したい想
いで肥育に努めています


 
焼肉・冷麺 大東園 壱岐牛舎
 
焼肉・冷麺 大東園 壱岐牛舎
 
焼肉・冷麺 大東園 壱岐牛舎
 
焼肉・冷麺 大東園 壱岐牛舎
 
 
壱岐にある大東園牛舎。
 
肥育名人の野元さん。
 
飼料の稲わらを摘んできました。
 
野元牧場と大東園のスタッフ
 




安全・安心のこだわり

創業以来、私たちは肉の品質に徹底的にこだわり、自然本来の素材を見極め、最高の状態でご提供できるよう努めてまいりました。
お客様に安心して召し上がっていただく為に、肥育農家の方々とコミュニケーションをとり、食の安全を日頃から追及しています。
一部ではございますが九州を代表する肥育農家さんをご紹介いたします。



壱岐牛 野元牧場  

仔牛から一貫肥育「壱岐牛」

壱岐で生まれて、壱岐で育った牛のみを「壱岐牛」といい、全国的にも わずかな理想の肥育環境。【第35回日本農業賞優秀賞 受賞】の野元 さん。地元で生まれ、地元の水とエサで育むことが一番牛に力を与えま す。「牛はエサを与える人を覚えてますよ」と取材の時も牛が寄ってき てました。今後も一頭一頭に愛情をかけ、家族で目が届かない拡大はし ないと、最後まで牛に対する愛情のあるお言葉でした。


伊萬里牛 松尾勝馬牧場  

肥育年月に拘る「伊萬里牛」

豊かな自然に恵まれ、自然の風が通り抜ける広大な牧場で、1800頭の牛を 丹念に育まれる松尾牧場の伊萬里牛。「いい牛を育てるには、まずはいい仔牛 をみつけることです」と、1年の半分は仔牛の買い付けに繁殖農家をまわられ る松尾勝馬さん。仔牛が牧場に来てから出荷されるまでの22ヶ月、牛にスト レスを与えないように情熱をもって育てています。鼻輪もつけず暖かくなると 牧場に放し、削蹄などの大変な仕事も牛の喜ぶ姿を見ると私たちも嬉しいです。 エサは、国産ワラや米などを自家配合し「しっかり食う牛」を育てています。 枝肉重量の全国平均は700キロ弱ですが、松尾牧場の牛は、800キロ弱。 大きくても味が濃く、サシもしっかり、口の中で切れの良い脂質を味わえます。


佐賀牛 松本牧場  

全国トップクラスの肉質「佐賀牛」

佐賀県北西部の松浦半島に位置した「上場台地」と呼ばれる地域で、肥育され ています。傾斜の地形により、子牛の頃から自然と足腰が鍛えられるそうです。 上場農協青年部の松本さんは、毎日200頭の牛を家族3人で熱心に肥育され、 両親の代からで40年以上なるようです。現在エサになるワラも自慢の棚田で 有機米も生産され、上場農場のほぼ100%のエサをまかなっているそうです。 「将来は現在の倍近い、牛が肥育出来るように土地も確保しています。」と力 強い言葉を頂きました。






PAGE TOP